「方法」タグアーカイブ

バルサラの破産確率で自身のトレード方法が間違っていないか判断できる?

FXでは100%勝てる訳はなく、損切りも時にはしないといけません。

 

FXで資産を増やしている方は自身のトレードルールを確立し、勝ち負けを繰り返しながらも資産を増やし続けております。

 

これからお伝えするバルサラの破産確率は、現状のトレードルールが期待値の高いものになっているかどうかを、次の4つを使い判断する方法です。

 

①勝率

②勝ち平均PIPS

③負け平均PIPS

④ペイオフレシオ

 

 

1、バルサラの破産確率表とは

 

冒頭でもお伝えした通り、FXで資産を増やしている方は自身のトレードルールを確立し、勝ち負けを繰り返しながらも資産を増やし続けております。

 

では「どうやって自身のトレードルールが正しいかはかるの?」と思われるかもしれません。

 

そこで使用するのが以下のバルサラの破産確率表です。

 

実際に自分も毎回トレードを記録し、トレードルールを評価するために使っています。

 

上記の図を使用するには

①勝率

②勝ち平均PIPS

③負け平均PIPS

④ペイオフレシオ

を使用しなければなりません。

 

PIPSとは?「FXで知っておくべき基礎用語」

 

それではそれぞれの計算方法を解説していきます!

 

①勝率:(総トレード数 ÷ 勝ちトレード数)× 100

 

②勝ち平均PIPS:(勝ちPIPSの合計の和)÷(勝ちトレード数の和)

 

③負け平均PIPS:(負けPIPSの合計の和)÷(負けトレード数の和)

 

④ペイオフレシオ:(勝ち平均PIPS)÷(負け平均PIPS)

 

以上の4つを常に記録しておく必要があります。

 

私は常に全トレードをExcelに記録しています。

 

記録することにより、エントリーした根拠や、どういうパターンなら勝率が良いなどわかります。

 

などで実際にトレードされている方は、自分のトレードを当てはめてみて下さい。

 

また、これからFXをされる方はExcelなどにトレードを記録していってみてください。

 

また、現在の自分のトレードの分析して、より勝つためには何をするべきかのヒントをえることができます!