FXで知っておくべき基礎用語

ここではFXを始めるにあたり、知っておくべき基礎用語を解説していきます。

 

私がFXで勝てるようになったきっかけはこちら

 

FXを始めるのに準備するものはこちら

 

Tradingviewの無料登録&使用方法はこちら

 

FXとは はこちら

 

 

1、通貨単位とは


1通貨の取引をするのにいくらの資金量で取引するかを示す単位になります。

 

では通貨単位表記について説明していきます。

 

よく、●●ロットでエントリーしているとか耳にすることがあると思います。

ロットとは以下のように通貨数を表しています。

 

日本のFX会社  1万通貨 = 1ロット

海外のFX会社  1万通貨 = 0.1ロット

 

上記のように日本のFX会社と同じ感覚で海外のFX会社で1ロットで取引してしまうと、同じように損失を出した場合、自分が思っている以上の損失になるので注意が必要です!

 

2、通貨単位に対するレバレッチ


では先ほどの通貨単位に対する必要証拠金は以下の図になります。

そこにレバレッチをかけることにより、本来必要な証拠金なしに大きな通貨枚数をかけることができます

 

3、Pipsとは


各通貨ペアの最小単位のことを表しています。

「Percentage in point」の短縮形であり、日本語訳にすると「あるポイント(最小の通貨単位)での1パーセント」という意味になります。

 

では1Pipはいくらになるのでしょうか?

 

それぞれ以下の通貨単位が1Pipになります。

 

ではこれにさらにロット数に応じたPip数から日本円に変換していきたいと思います。

0.1ロット(千通貨)では100Pip獲得すると日本円に換算すると1,000円になります。

10ロット(10万通貨)では100Pip獲得すると日本円に換算すると100,000円になります。

 

以上のようにロット数により日本円などに換算すると大きく変わってきます。

では為替差益(差損)について、なぜ「Pips」で表記されていることが多いのか?

下の(例)を見てみて下さい。

 

よって日本円などで表記すると、ロット数などによって同じPipsでも異なるため正確な評価ができない。

 

なのでPip数で表現されることが多いんですね!

 

 

4、通貨ペアについて


通貨ペアとは交換する2ヵ国の通貨を示します。

では実際に通貨ペアを見ていきたいと思います。下記の図の通貨ペアはパッと見てわかるようになっておいてくださいね♪

 

 

また、よくクロス円など表記されていることが多いですが、クロス円とは何の通貨ペアを表しているでしょうか?

 

クロス円とは

米ドル以外の通貨と日本円のペア

 

反対に米ドルと日本円のペアのことをドルストレートと表現されるので覚えておいてくださいね。

 

 

5、スプレッドとは


スプレットとは売買取引における、FX会社の外貨交換手数料であります。

また、買値と売値の差額であります。

 

では実際に上記の価格でスプレットを計算してみましょう♪

BID(売値)は112.927

ASK(買値)は112.930

なので……買値と売値の差額を求めると算出することができる

 

112.927 - 112.930 = -0.003 -0.003 × 保有通貨数 = スプレッド

 

★一万通貨での取引の場合

 

-0.003 × 10000 = -30円

 

 

 

では以下の場合はいくらになるでしょうか?

 

 

BID(売値)は0.71752

ASK(買値)は0.71761

 

0.71752 – 0.71761 = -0.00009

 

-0.00009 × 保有通貨数 × ドル円レート = スプレッド

 

★一万通貨、ドル円レート=120円での取引の場合

 

-0.00009 × 10000 × 120 = -108円

 

 

6、ローソク足


江戸時代に米商人の本間宗久(ほんま そうきゅう)が発案したと言われております。

 

なので、日本発祥のテクニカル指標であります。

 

ローソク足で時系列に沿ってどのくらい上昇したか下落したかが分かります。

 

実践で活かせる重要なローソク足パターン

 

以下はローソク足の図になります。

 

 

陽線と陰線の違いは上の図で見てわかりますでしょうか?

 

初値より終値が上の位置にあるのが陽線

 

初値より終値が下の位置にあるのが陰線

 

 

 

次はより深くFXのことを学びましょう!<FXとは>

 

私がFXで勝てるようになったきっかけはこちら

 

FXを始めるのに準備するものはこちら

 

Tradingviewの無料登録&使用方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です