SAG 海外取引所の権利購入について




一見、聞いたらめちゃくちゃ怪しいですね笑

しかし、細目に全国でコツコツとセミナーを開き、直接説明し、展開している面白いビジネスです。

なのでご紹介させていただきます。

 

 



 

1、SAGとは


SAGとは海外ビジネスのコミュニティのことです。

 

当初からのSAGコミュニティに加入した特典として取引所の権利が付与されます。

 

実際の取引所はこちらになります(取引所グランドオープンは年内か年明け 検討中)

 

取引所は法定通貨を扱わない。扱う通貨は6種類あり。

 

ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ビットコインゴールド、イーサリアム、イーサリアムクラシックであります。

基軸通貨はビットコインになります。

 

また現在、SAGコミュニティは3か国に法人を設立しています。以下が実際に法人設立している国になります。

 

・アゼルバイジャン 

・カンボジア 

・ベトナム

 

そして、現在4つ目の国の法人を設立しに行こうとしているところです。

 

SAGとは大きく分けて2つのコミュニティからなります。

 

①取引所のアフィリエイト

②JAM ポイント=JC(仮の名前)近々発行する

 

 

①取引所


口座開設アフィリエイト

 

非SAGの方が取引高×0.1%(JAMもしくはJC)

 

 

・取引所の権利付与について

 

1万人に一部の権利を付与する

 

何故、権利を付与するのか、、、、、取引所を作るのは正直、後発組である

よって一緒に取引所を盛り上げてもらえる人を募集する為

 



 

・取引所の権利購入者のメリット

売上の0.1%を分配

 

etc. 取引高が1兆円/月 → 年間120万円/1ヶ月10万円 (0.1%分配) 

 

※支払いは年に1回(初回支払いは2019/9/20であり JAM  or  JC で支払われます。)

 

ビットフライヤー 9兆円/月

コインチェック  20兆円/月

ビットボックス  7000億/月(ほぼ無名)

 

取引所はベトナムの会社~カンボジアでの暗号通貨の取引はリスクが出てきたので回避した。

またベトナムでも取引が厳しければ、他の国に作る予定。

 

 

②JAM ポイント=JC(仮の名前)


JAMポイントを持っておくと面白いことがあるそうです。

 

海外ビジネスでは不動産投資で2か月で40%の利益を出しており期待ができる。

 

JAMまたはJCの価値が下がらないようにする仕組みは海外不動産を担保に保証されます。

 

上場予定は来年になりそうです。

 

 

2、募集要項の詳細


 

SAGコミュニティ参加費(取引所の権利購入費)20万円(現金による振り込みのみ対応)

 



 

今後、ここの取引所にICOなどを優先的に上場させて戦略も練っていくので相当期待できる

 

※取引所がメインではなく、その取引所開設を足掛かりにアゼルバイジャン、カンボジアなどで新たな利権等を取得し、ビジネスを展開していく予定

 

※その際は取引所の権利を持っている方に優先的に付与していくそうです

 

 

SAGコミュニティの参加方法はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です